自家製酵母を作る レーズン編

201877

オーガニックレーズンで酵母作り始める

レーズン 200g 大体適当でも

水    400g レーズンの倍の水の量で瓶の7分目までの領域で。

きび砂糖 大さじ二杯 甘いのが入ると発酵を助ける。

★ 一日目は、レーズンが固まりのまま。

2日目 朝、昼、夜と蓋を開けてフリフリ空気を入れてお世話する。

★ 二日目は、レーズンが固まりからほぐれてふやけてプカプカ浮いてきたがまだ、ぷくぷくと泡は無い。

 

毎日観察して初心に戻って観察日記を付けようかと思っています。

因みに

昨日から黒豆酵母の最後のエキスで元だねと作りましたが。。。

一週間で完成の予定です。が。。。実は、この黒豆の酵母エキス、冷蔵庫の一番奥で眠っていた三か月前の物ですから(*_*;もしかしたら元だね失敗するかもですがとりあえず作ってみて元気が無ければイーストと併用して使います。

何故なら、元気が無い酵母でも味が美味しいのです。膨らむ力をイーストに借りて味は自家製酵母の旨味頂きますぅ。^^

 

では、後日報告しますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 

 

イチゴの酵母が完成しました

おはようございます。

二日続いた雨も上がりホッと一息です^^

先日、畑で収穫したイチゴを瓶に入れ、キビ砂糖と水を入れて毎日朝となく昼となく目に付くと毎日瓶をフリフリとゆすって。。。お世話をしていたイチゴの酵母が。。。

 

発酵完了したみたいです(#^.^#)

数日前までしゅわしゅわと瓶いっぱいに泡立っていましたが

今は、落ち着いて瓶の底の部分に白いカスのようなオリがいっぱい溜まっています。これが酵母が出来上がって目印にしています。

今回は、イチゴのへたも取らずに発酵させてみました。

酵母がいっぱい付いている気がしてね^^

 

とっても良いイチゴの香りで癒されます。。。

まずは、ストレートで酵母液のまま元だねを作る前に焼いてみます。

春が来るたびにイチゴの酵母は、楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

果物で自家製酵母を作ります

こんばんは。

今日は、自家製酵母の面白さをちょっと書いてみます。

四年前は毎日酵母を作っていました。と言っても一日中家にいるわけでもないのですが
朝起きて、昼とか夕方とか毎日お世話していました。

瓶をフリフリ眺めてはまたフリフリ。

季節の果物で酵母ができる事を知ってからは、果物を見るたびに
あっこれは酵母に!
試してみようと食べるよりも先に半分を空き瓶に入れて水と少しのキビ砂糖を入れて暇さえあれば眺めて
瓶をしゃかしゃかと振って空気を入れて。。。

カビが生えないように毎日、瓶の酵母のご機嫌を。。。カビが生えていないかな?
発酵具合は?少しぷくぷく泡がでてきたかな?
寒い冬は、部屋の中も温度が低く電化製品の横においていても完成まで一か月かかったこともありました。

春には一週間で完成した日もありましたね。

真夏には三日で完成とか。

一度だけ真夏に失敗をした経験があります。暑すぎてカビと言うより腐らせてしまい
変な臭いで、おぇ~ってなりました(;^_^A アセアセ・・

自家製酵母が完成したら元だねを作ってパンを焼くのですが

その話、最初のころは失敗ばかりのお話は次回に。。。

読んでいただいてありがとうございます。

この写真は、巨峰ぶどう酵母です。

果物の中でも巨峰ぶどう酵母は元だねを作るととても強い酵母になりますよ。

 

sayo