自家製酵母カンパーニュ各種

 

こんにちは

暑いです!!が、カンパーニュを焼きました(^-^)

予熱300度はキッチンがサウナ状態!

でもね、食い意地が張ってるから暑さなんてなんのその!

今日は携帯からの投稿です。

一番上のカンパーニュはライ麦のカンパーニュ

二番目がヨーグルトカンパーニュ

そして、最後が黒豆酵母のカンパーニュです。

焼きたてを食べるのも美味しいですが1日経ったらもっと美味しくいただけます(^-^)

自家製酵母パンは日持ちも良いし美味しいしね。

外はカリッと中はモッチモチのふんわり感がたまりませんよ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

レーズン酵母の完成まで一週間

こんにちは。

昨日、レーズン酵母が完成しました。七月は温度が高いので完成が早かったです。初心者の頃の初めて作ったレーズン酵母は部屋の中まで寒い冬まったっだ中だったので完成まで一か月近くかかったのを覚えています。

完成かどうかの見極めも出来なかったので恐々焼いてみたりして。。。でも美味しかったのを覚えています。

見極めは、

しゅわしゅわと泡立っていましたが、その泡も落ち着いて

瓶の底にはオリがいっぱい溜まっています(#^.^#)このオリが力強い酵母の元だねを作ります。

レーズンは全部上に浮いてふやけた状態。

さっそくレーズン酵母の液でカンパーニュ田舎パンを焼いてみました。

またエキスで焼くにはちょっと弱いといけないので微イーストを使いました。

ライ麦を多めに入れたので膨らむのが弱いかも知れないので

保険って感じですかね(;^_^A アセアセ・・

水分を少し多めに入れてしっとり田舎パンを目指しました、うまく焼けて良かったです。300度で余熱250度で20分焼きました。

ふんわふんわでしっとり美味しいのです^^生ハム挟んでサンドイッチにしましたよ。

自家製酵母のパンは美味しいのでぜひ挑戦してみてくださいね。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

自家製酵母を作り レーズン編 四日目

こんにちは

毎日、朝昼夜と蓋を開けてふりふり空気を入れてお世話をしています。

暑い季節は、どんどん発酵が進んでいます(;^_^A アセアセ・・

レーズンもふやけて少し泡も出てきました。

 

三日目

四日目

四日目になると小さな音がしゅわしゅわとしています。

全体に上に上がってきて少し底に、オリができてきました。

後、二三日で、完成になるかもです^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


自家製酵母を作る レーズン編

201877

オーガニックレーズンで酵母作り始める

レーズン 200g 大体適当でも

水    400g レーズンの倍の水の量で瓶の7分目までの領域で。

きび砂糖 大さじ二杯 甘いのが入ると発酵を助ける。

★ 一日目は、レーズンが固まりのまま。

2日目 朝、昼、夜と蓋を開けてフリフリ空気を入れてお世話する。

★ 二日目は、レーズンが固まりからほぐれてふやけてプカプカ浮いてきたがまだ、ぷくぷくと泡は無い。

 

毎日観察して初心に戻って観察日記を付けようかと思っています。

因みに

昨日から黒豆酵母の最後のエキスで元だねと作りましたが。。。

一週間で完成の予定です。が。。。実は、この黒豆の酵母エキス、冷蔵庫の一番奥で眠っていた三か月前の物ですから(*_*;もしかしたら元だね失敗するかもですがとりあえず作ってみて元気が無ければイーストと併用して使います。

何故なら、元気が無い酵母でも味が美味しいのです。膨らむ力をイーストに借りて味は自家製酵母の旨味頂きますぅ。^^

 

では、後日報告しますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 

 

ぬか床を美味しく育てるのは瓶のおかげ

前回の記事でセメンダインのような臭いのするぬか床をお話を書きましたが。。。御覧の通りのこの壺、瓶?がとっても最高にぬか床を美味しく育ててくれています。空気を入れて密封を避けているのかなぁ。

ぬか床の嫌な臭いがしなくて良い臭いです。

大きいので毎日のお世話も楽々。

かき混ぜる時こぼれないし、常温でいけるし、素晴らしい壺?瓶?かな(;^_^A アセアセ・・今日は友達にも勧めました。

最近では水ナスが超美味しくてたまりません。

世話のかいがあるというものです。

畑で収穫しているきゅうりも毎日一時間ほどで美味しい糠漬けになります。

これは前回の記事のぬか床のパックです。けっこう大きいのですが密封するからだめだったのかな。

ちなみに今日の酵母のパンは。。。黒豆の酵母、ストレートで卵入り山食パンです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


自家製酵母のメロンパン

ヨーグルト酵母でメロンパンを作った時の写真です。

私の持っている中の酵母で一番の元気な元だねです(#^.^#)

噛みしめるとしっかりとした歯ごたえと旨味が口の中に広がります。

下の写真は、クッキー生地を乗せて焼く前と焼いた後

最初の頃は、失敗してクッキー生地がだれて落ちてきていました。

この写真は甲羅のように線を引いていなくて自然に発酵させています。

最近のレシピは本を参考に。

私流にアレンジしてます。

メロンパン5個用ですが私は3倍の量で仕込んでいます。

クッキー生地

薄力粉。100グラム

ベーキングパウダー。小1/3

一緒にふるいます。

バター。30グラム

砂糖。30グラム

卵。15グラム

グラニュー糖。まぶし用。

パン生地

強力粉。125グラム

砂糖。20グラム

塩。2グラム

バター。食塩不使用。15グラム

卵。30グラム

牛乳。50グラム

ヨーグルト酵母元だね。40グラム

 

まだまだですね(;^_^A アセアセ・・クッキー生地が浮いています。

下の写真は四年前のメロンパンの写真です。

チョコ生地も作っていました。

でも、、、ガタガタですね(*_*;

味は保証付き(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

セメダインのような臭いのぬか漬けの対処法

こんにちは

今日は、パンの酵母の話ではなく我が家のぬか漬けのお話をかきます。

一か月ほど前から仕込んだぬか床ですが二週間ほどは順調に美味しくいただけていましたが。。。

一週間前から蓋を開けると接着剤のような嫌な臭いがして、気になりながら

きゅうりとナスを漬けてみたのですが。。。不味い!!

臭い、腐った臭いではなく薬臭い接着剤のような臭いで調べてみると

どうも、塩が足らない時にこのセメダインの臭いがするらしく、そういえば心当たりがありました。

最近ちょっとしょっぱくなったので野菜を洗って塩をもみこまずそのまま漬け込んでいたのです。

野菜の水分がでて塩分がさらに薄くなったのだと思います。

水分は、キッチンペーパーで吸い取り味付補充用の糠袋の半分と塩を50g足して

野菜の漬け込みは数日我慢して、毎日 塩を適当に足しながら朝晩かき混ぜて一週間ほど頑張りました(#^.^#)

入れ物は下の写真のようにプラスチックのケースで密封していましたが

今回、気が付きましたがパンの自家製酵母と同じですね(*_*;

毎日、空気を入れてお世話をしないと腐っちゃいますね。。。

昨日からまた糠味噌漬けを再開して、相当な塩が入っているので長時間漬け込むのはやめて夕飯前の一時間ほど漬けています(#^.^#)美味しくなってきて

あの嫌な臭いがまったくしなくなりました。

結論は、塩が足らなくなると嫌な臭いがしたり腐ったりするのですね。

 

プラスチックのケースだと混ぜにくくて周りにぽろぽろ糠がこぼれてしまうので

漬物専用の入れ物を購入しようかと思っています。

この野菜   ↓  畑の収穫のキュウリです(#^.^#)

イチゴの酵母が完成しました

おはようございます。

二日続いた雨も上がりホッと一息です^^

先日、畑で収穫したイチゴを瓶に入れ、キビ砂糖と水を入れて毎日朝となく昼となく目に付くと毎日瓶をフリフリとゆすって。。。お世話をしていたイチゴの酵母が。。。

 

発酵完了したみたいです(#^.^#)

数日前までしゅわしゅわと瓶いっぱいに泡立っていましたが

今は、落ち着いて瓶の底の部分に白いカスのようなオリがいっぱい溜まっています。これが酵母が出来上がって目印にしています。

今回は、イチゴのへたも取らずに発酵させてみました。

酵母がいっぱい付いている気がしてね^^

 

とっても良いイチゴの香りで癒されます。。。

まずは、ストレートで酵母液のまま元だねを作る前に焼いてみます。

春が来るたびにイチゴの酵母は、楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

自家製酵母のパンってどんなもの

 

おはようございます。

いきなりですが、この写真は友達の庭で収穫した青いレモンを薄切りにして水とキビ砂糖を加えて毎日毎日瓶をフリフリして空気を入れてお世話した結果の自家製酵母です。

市販のイーストではなく自然界にいる酵母です。果物などに付着している酵母を自分で育てるのでイーストのように安定感はありませんが美味しいパンがやけますよ。(季節により温度も違うので寒い時や暑い時には注意が必要です(;^_^A )

果物によって発酵力も様々ですが私的にはブドウの酵母が一番だと経験上思います。酵母は市販のイーストよりも時間がかかります。ゆっくりと発酵していくので時間の使い方を考えると楽しい趣味ですし美味しい(#^.^#)

レモンの酵母、溢れ出すほどの発酵力でした、二日ほどで泡も落ち着いて瓶の底に白くカスのようなものが沈んで完成したレモンの酵母です。

酵母が起こせると、その酵母と強力粉を合わせて元だねと言う発酵だねを作ります。この元だねをパンをこねる時に入れるとパンが発酵してふんわりと膨らんで美味しいパンがやけるのです(#^.^#)/

 

パンをこねて一次発酵を見極めます。ゆっくりと発酵させてこねた時の二倍以上になると一次発酵完成です。確認は、真ん中に指を入れても生地が動いて元にもどりません。(発酵の適温は26度から28度捏ね終わった時に生地の温度が大切)

一次発酵が完成すると、ベンチタイム30分くらい生地を休ませてから成形して

二次発酵に進みます。生地が二倍くらいになると余熱していたオーブンで焼きます。(夏など部屋の温度が高いと長く置くと酸味がでます)

わたくしは4年目ですが未だに失敗があります(*_*;。生地の捏ね温度や部屋の温度、発酵時間やオーブンの温度等などいっぱい焼いて経験を重ねると上達していくものだと信じて(6 ̄  ̄)でも楽しく!美味しく!はやめられません自家製酵母。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

酵母液ミックスして元気な元だね

 

四年前のこんな写真を見つけました^^

固そうなパンばかりの写真が残っているのですがなんとこれはふっくらと焼けていますね(#^.^#)

白パンのはずが焼け目が付いたと書いてありました。

ヨーグルト酵母とミカンの酵母ミックスで元だねを作ったと書いていますから

初心者でもいろいろ試していたみたいですわ(;^_^A アセアセ・・

これは元気な酵母だと書いていますが、シナモンロールの方はあまり膨らんでいないみたいでも満足してたようです(笑)

 

手作りのミルククリームを挟んでいますがちょっと緩くて垂れていますね(*_*;

たぶんコンデンスミルクとバターを混ぜたものだったと思います(#^.^#)

白パンの写真が焦げてしまっていますが。。。

頑張っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村