お花見に行く代わりに

毎日、コロナウイルスの恐怖で外出できません。

せめて以前に写しておいた写真をアップしますね。



とても綺麗です(*^^)v

それと、今日焼いたパンをアップします。

リスドールで軽い感じに。 扱いやすい加水量の、気泡たっぷりなリュスティック

チーズをのせて。

 

ミカンの酵母でシフォンケーキ

最近焼いたパンの中で一番上手く行ったシフォンケーキです。

全粒粉20と春よ恋70と合わせています。タマゴ6個を白身と黄味に分けて最後合わせてふわふわのシフォンケーキの完成(*^^)v

ミカン酵母元種は20g水20で緩めて黄味の方に混ぜて発酵30分です。

バターや油脂は使っていません。

牛乳70と砂糖50を黄味の方にそれと、上に書いている酵母を合わせて発酵しました。白味は砂糖を入れて10分角が立つまでメレンゲです。しっかり泡立てます。

薄力粉とはまた違った美味しさでした(*^^)v

又作ります。

最近のカンパニュたち

このカンパーニュは、気泡を期待したのですが、今一でした(;^_^A アセアセ・・

でも、味は最高に美味しいですよ。自家製酵母は旨味がとても強くて癖になる味です。

全粒粉とライ麦のカンパーニュです。たまにはお花も(笑)

キャンバス生地で包んで成形の全粒粉のカンパーニュです。型に入れるよりも大きくなりました。

ライ麦入りのカンパーニュです。

上のは、チョコ入りカンパーニュです。

シンプル味のカンパーニュ♬

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

高加水フォカッチャ

昨日は、朝食用のフォカッチャを久々に焼きました。

味見のつもりが、美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいました。

レーズン酵母元種がいい感じになってきたので少し目に使い20パーセントにしました。

軽い感じに焼きたいので酵母を少し少ない目にして、それでもふわふわにしたいので微量のイーストを使いました。

オリーブオイルとニンニクを3片を練り込んだ生地に一次発酵の後、さらにオリーブオイルで膨らみを抑えて二次発酵に入りました。

高加水ならではの、このふわふわ、みずみずしさです^^

まるで、シフォンケーキのようなふわふわがくせになります。

220度で予熱をして焼成を20分。

200度に下げてアルミホイルを乗せて10分焼いて完成。

ちょっとパセリが焦げてしまった(-_-;)でも超美味しいですよ。

塩コショウをするのを忘れたので焼きあがってからオリーブオイルをかけて塩コショウをしました。

いつもは、本当はここで味付けとオリーブオイルなのですが…。

一次発酵、二次発酵が終わったらこんな感じです。オーブンに入れる時に生地がぷるぷると揺れます。

中力粉リスドール400g

塩8g、キビ砂糖20g、オリーブオイル大匙3、レーズン酵母元種80g、イースト3g、ニンニク3片

水340

220度予熱、

焼成 220度20分 ホイルをかけて200度10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

リッチなちぎりパン

リッチな生地でタマゴとバターたっぷりちぎりぱんです。

生ハムを挟んでサンドイッチにして食べました。

塩8g

水100g

牛乳100g

タマゴ1個

砂糖40g

バター80g

レーズン酵母120g

強力粉 春よ恋400g

200度 18分 20分 石窯ドーム5000

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ライ麦のカンパーニュはいびつ

先日、ライ麦が賞味期限、ぎりぎりなので、ライ麦多めのカンパーニュを焼きました。。。が。。。型の笊には、入れず、キャンバスで包んで発酵をさせたため

大きくなり過ぎて、クープを入れたら、いびつになってしまった。

あぁ~。。。

まだまだ、ですよねぇ。。。

それでも、切ってみると、まあまあの気泡で、ライ麦の良い匂いがただよって。

はい、幸せの一時でした。

美味しい。。。

粉と水と塩と砂糖と自家製酵母です。

粉は、リスドール。

ライ麦は、30%で、水分は、70%

塩8g、キビ砂糖は、20gでした。

バターロール生地で角食パン

バターロールのリッチな生地で食パンを焼いてみましたが、ちょっと焼き過ぎてしまいました。

最近は、カンパーニュばかり焼いていたので、蓋をする、角食の焼き時間は、焼け具合が見えないため、ちょっと多めにしてしまいました。

でも、バターや牛乳、卵で焼く、リッチな食パンは、とても美味しいのです。

ギュっとしていますが、中は、ふわふわで、ふちは、香ばしく、私の好みのパンに焼きあがりました。

めったに焼かない食パンは、まだまだへたくそ(;^_^A アセアセ・・

もうちょっと、ベンチタイムを取った方が良かったかもです。

酵母は、完成したばかりの、レーズン酵母液、ストレートで30パーセントです。

粉は、強力粉400g、きたのかおり、水は使わず牛乳260gで、卵一個50g、バターが70g

栗の渋皮煮シロップでパウンドケーキ

今日は、シュトーレンに栗の渋皮煮を作って、残ったシロップで、パウンドケーキを作りました。

全部残り物で、ドライフルーツのラム酒漬けとクルミ、それに濡れ小豆も残っていたので全部入れました。

栗は入っていないのに。。。栗の味(#^.^#)

スライスして、小袋に入れてプレゼントにしましたが、シロップがまだ、残っているので、もう一度、焼けそうです。

今年のシュトーレン

今年は、抹茶のシュトーレンを六個作りました。

もちろん、皆さんにおすそ分けです^^

普通のシュトーレンも焼きました、シナモンを入れてラム酒に漬けたドライフルーツミックスと、秋口に栗の渋皮煮を仕込んでいたのも、贅沢に入れました。

が。。。シナモンのシュトーレンの写真を撮るのを忘れましたから、以前作った画像があったので、そちらを。。。

レーズン酵母の元種でふわふわナン

ふわふわのナン!

高加水のナンでカスピ海ヨーグルトを50グラム入れました(^-^)オリーブオイルも生地に練りこんで二次発酵の後オーブンに入れる前に岩塩をガリガリとたっぷりかけて

オリーブオイルも回しかけて焼いたので、フォカッチャの様にふわふわに膨らんで最高に美味しかった!

下の写真は

レーズン酵母の元種です!

5回ほど継いだものでめっちゃ元気です。

元種20パーセント使用

時間がなくて急いでいたので微イースト使用です。

時間がある時は酵母だけでゆっくり発酵させるのですが。