留袖の比翼仕立て

こんばんは。

今日は、今週の土曜日に着る留袖の着物を出して着物ハンガーにかけて準備しています。
長襦袢も帯も準備オッケイなのですが…。

帯揚げと帯締めがフォーマル用の錦糸の入った帯締めの方がちょっと色が変色しているような気がして
コレはいけないと思い楽天の呉服屋さんに注文したら金曜日までに間に合わないみたいで(^_^;)
結局若い頃に揃えた白に錦糸が入った帯締めを使うことになりそうです。

そうそう
草履やバッグも準備しておかないといけませんね。

留袖を着るのは娘の結婚式いらいですから五年ぶりですかしらね。
留袖は着ることがめったにないので楽しみでもありますが
比翼が付いているので(黒い着物の中に白い着物をもう一枚着ているような感じに見せている)けっこう重い着物なのですよね。

昔は本当に黒い留袖の下に白い長着を着ていたそうな。

だんだんに省略されて今の様になったみたいです。
(和裁で、襟・袖口・振り・裾を二重にし、2枚の長着を重ねたように見せる仕立て。)



にほんブログ村

by ちびまま
しゅみのきものhttp://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/


コメントを残す