半幅帯 プチ兵児帯-しゅみのきもの

 趣味の着物へ戻る 半幅帯の結び方 半幅帯「sin himaアレンジ」


☆ 半幅帯「sin himaアレンジ」


半幅帯「sin himaアレンジ」(自分の前で結んでみましょう。他装は、背中で。)

この結びかたは、振袖の帯結びのように一枚ずつ羽根を仕上げていく方法です

普通の文庫結びのように、左右に帯をたたんで作るのではなくて

一枚ずつ羽根をつくり輪ゴムで止めて結んでいます。

普通の追いひだでたたんで作る文庫も、三重紐でしっかりと作る文庫も

其々に良い点はありますが 輪ゴムで羽根を一枚ずつ作ると立体感が一番良いのではないかと。


@ 

自分の前で結んでみましょう。

浴衣を着て伊達締めまでを着付けました。

A 

伊達締めの上に重ねているのは帯板です。

帯板の端にゴムと金具が付いているので後ろへ回して止めておきます。

※帯結びの羽根を前で結ぶ場合は、この帯板を巻いていると完成して後ろに回す時に回しやすい。

B 

手先の幅を半分に折り、手先の長さを60cm位取り、肩にかけて預け ピンチ、無ければ洗濯バサミで測った位置を前中央に止めます。



C 

ここで帯の幅を写真の様に広げて、グルッと左方向、後ろに帯を巻いていきます。

巻いて前中央まで戻ると一巻目。


D 

二巻目に入る時に一巻目の下の部分を親指でしっかりと引き締めながら二巻目を重ねて巻いていきます。

一巻きごとに、しっかりと引き締めて、二巻します。



E 

胴に二巻きしたら帯を結びやすいように、下から斜上に折上げます。

(帯下折り上げはじめをピンチで止めると緩まず崩れません)





F 

肩に預けていた、て、を二巻してきた、たれの中央の上に重ねて手先をタレに巻き込んで上に引き上げ一結びします。

結び目は、帯の上の方で結びます。


G 

一結びした、手先は落ちないように左肩に預けておきます。

※ポリエステルの帯は緩みやすいので出来れば結び目をゴムで縛っておくと崩れにくくなります。



H 

下に垂れ下がっているのが、たれの帯です。結び際から広げておきます。

一枚目の羽根は、右下に垂れ下がっているタレを結び際から広げて作っていきます。

I 

写真のようにタレの結び際から、※自分から見て右側に

広げて折り返します。


● ヒダのつくり方

J 

折り返したタレは、手幅一つ分位の大きさで

三つ山ヒダの羽根を作り輪ゴムで止めます。

● ここで、肩に預けてある手先の帯幅を1/3に折ります。

K 

続けて残りのタレで同じように

※二枚目の羽根

もう一枚羽根を作ります。


●次のページに進む






■ 趣味の着物へ戻る■ 上に戻る

Copyright(C) 2018しゅみのきもの All Rights Reserved.